So-net無料ブログ作成
検索選択

デング熱 代々木公園で!感染者の学校はどこ? [メディア・ニュース]

デング熱 代々木公園で!感染者の学校はどこ?の記事を


感想を交えながら書いていきたいと思います。







69年ぶりのデング熱の感染で厚生労働省なども対策に

乗り出しているが、発表されている感染者は現在19人!



ほとんどの感染者が代々木公園を訪れたとの事だが

ネットの間では不安の声も広がっていますよね。







デング熱はどこから来た? 





デング熱は蚊が媒体するウイルスの一種で「空気感染や接触によって

感染することは無い」と厚生労働省が発表しているが、既に19人の

感染者が出ている。

デングウイルス(DENV)は、フラビウイルス科フラビウイルス属の

RNAウイルスで黄熱病ウイルス、ウエストナイルウイルス、セントルイス脳炎

日本脳炎ウイルス等と属に同じ属すのです。

620.jpg



デング熱は海外から入ってきた可能性が高く、戦後長崎

デング熱が流行した事もあった。


今回も海外から帰国した人が感染していて、刺した蚊がデングウイルスを

媒体していたのではないかと言われていますが、定かではありません。





感染拡大の可能性とは?  




デング熱はヒトスジシマカによって媒介され感染が

広がっていきます。

622.jpg


このヒトスジシマカは「やぶ蚊」と呼ばれ日本国内に広く分布している

種類の蚊です。


現在の感染者は関東近辺が多いのですが、19人の感染者の中には

新潟の学生も含まれていて、感染した人が短時間で移動してしまう事も

心配な一つです。


代々木公園を重点的に殺虫剤の散布などの対策をしていますが、感染者は

埼玉や地方に広がっていますので、いまさらと思ってしまうのです。


今後、新たな感染者が出てくることが少ないならデング熱も終息に

向かうと思いますが、感染者が増加する傾向ならちょっと警戒した方が

良いのかもしれません。


実はこの「デング熱」に対するワクチンは無いのです。


デングウイルス感染者のうち高熱や頭痛、発疹などの症状が出る人は10~50%。

重症化するのはそのうち1~5%程度という事なのですが、この統計からいうと

感染が拡大し1000万人が感染したとしたら10万人~50万人

死亡するという事になってしまいます。


これは一大事なのではないのでしょうか?






代々木公園で感染した学生の学校は?  





ニュースの一報は「代々木公園で学生がデング熱に感染」と

いう物でした、


代々木公園の周りは学校や専門学校も多く、週末には色々な

イベントも開催され多くの人々が訪れる公園です。


一人の感染者を刺した蚊が多くの人に感染させると言った事も

無くはありません。



621.jpg



蚊の行動半径は500メートルと言われていますが、本当にそこから

出ないのでしょうか?


風によって移動したりしないのでしょうか?


それよりも感染した学生が登校した場合、そこからの広がりは

無いのでしょうか?


その為に感染した学生の学校名の検索が多かったみたいですが

子供が同じ学校に通っていたとしたら、心配なので検索しますよね。


しかし、その学校名は公表されておらず、それも感染拡大の

原因の一つになるかもしれませんね。






人口が密集し感染者が短時間で移動する。  







感染拡大の要因はそろっていますが、空気感染や接触感染は

しないと言うのがせめてもの救いではないでしょうか。


しかし、他の伝染病もワクチンがない物が多く話題になっている

エボラウイルス等が入ってきたとしたら、瞬く間に広がる可能性が

あるのです。


季節的に今後の感染は縮小するかもしれませんが、デングウイルス

を持った蚊が死滅することではありません。



卵になって冬を越すからです。


今年の感染拡大は小さいかもしれませんが、来年が怖いんじゃないかと

思っています。






以上「デング熱 代々木公園で!感染者の学校はどこ?」でした。


【この記事を読んだ方はこちらに記事も読んでいます。】
肉食バエペルー観光客の頭部を食べる
進撃ゲーム!音バトラーZ 面白いぞ~。゚+.(○ゝω・)b+.゚。
抗菌石鹸は安全か?石鹸の効果と安全性を調べる
SHELLY(シェリー)結婚!旦那の名前・職業・どんな人?新婚生活判明~!



スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。