So-net無料ブログ作成

税収を妨げるモラルハザード [政治]

モラルハザードとは縦割り行政での「自分のところがよければいい」と言う

省庁の考え方だ。



その考え方が法改正などでの抵抗になり中々思うようには進まないのが現状だ。



年金問題が一番の問題だが省庁の見解としては「保険料を払わない人は

もらえないだけだ」と言う考えで真剣に取り組む気は無い。



納付しているのは納付義務がある中でちゃんと支払っているのは3分の1、

3ぶんの2は年金がもらえない状態なのだ。

しかし現状は税収が支払いに追いつかない為に年金の支払いに他の

税金が当てられている現状。



他の税収に穴を開けているのが現状だ。





しかし、厚生労働省は自分だけがよければいいという「モラルハザード」として



案逆している。



保険料未納は6割。



目標は8割の納税を目指しているがなぜ10割を目指さないのか?



その中には10割の納税が有ったとしてもそれで 国民年金を回しては

いけないという現状が見え隠れしている。



日本の政治は色々な所で穴が開きそれを埋める為に他所から土を持ってくる政策。



持ってきたところは穴が開く。



政治家・政党も省庁の力は強く抵抗の壁は高く縦割り構造の仕組みが邪魔をして

中々進んでは行かない。



消費税に組み込んで徴収をする案が出ているが、いい考えだと思う。



しかし、ここで財務省の抵抗がある。



簡単に理由を書くと



「面倒だから」
 



・・・そんな適当なの??



国民の為に、日本の為にと言う事は二の次で自分の縄張りを守る事に専念する

省庁はなくならないのだろうか?




【この記事を読んだ方はこちらに記事も読んでいます。】
肉食バエペルー観光客の頭部を食べる
進撃ゲーム!音バトラーZ 面白いぞ~。゚+.(○ゝω・)b+.゚。
抗菌石鹸は安全か?石鹸の効果と安全性を調べる
SHELLY(シェリー)結婚!旦那の名前・職業・どんな人?新婚生活判明~!



スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。